昨日から、東京五輪のエンブレム決定のニュースが流れていますが、
皆さんはデザインを見て、どう感じたでしょうか。
もちろん、全員が好きというものは出来ないと思うので、
賛否両論あるのは当然のことだと思います。

私は、デザイナーではないので正直デザイン性については
素人目線の意見になると思いますが、よくイメージが伝わってきませんでした。

 

きっとデザイナーの方は、何かしらの思いやメッセージを込めて作ったのでしょうが、
ダサいとかカッコいいという個人的な好みではなく、
“伝わるかどうか”でいえば、説明されなければわからないという印象を受けました。

 

デザインとしての優れた部分があるのは間違いないのでしょうが、
玄人目線でどんなにすごかったとしても、
デザインのことがよくわからない一般の人に、
なるほどと感じられないのなら、良いデザインとは言えないこともあると思います。
わかりやすい、伝わりやすいはカラーデザインにおいてもとても重要な部分ですね。

新国立競技場のデザインにも何か通ずるものを感じたニュースでした。

 

ちなみに、色の面からいえば、
黒は全ての色が混ざり合った色⇒”多様性”というのは、
あくまでも理論的なことであって、
黒を見た人が直感的に多様性をイメージできるかと言えば、少し無理があるなと感じました。
どちらかと言えば、招致のときのロゴの方が多様性を感じますね。

 

日本人だけでなく、海外の人も含め、
このデザインから、東京五輪に対する良いイメージを共有できたのなら
それは良いカラーデザインだと言えるでしょう。

東京五輪エンブレムのカラーデザイン

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください