本日は大統領選の討論会でしたね。
今回は、特に各メディアでも見た目の印象についての
戦略について取り上げているところが多いようです。

 

パーソナルカラーの話には、たいてい
過去のニクソンVSケネディの鉄板ネタが出てきますが、
やはり、人となりや政策で勝負したくても、人にどう見られるか
という点に気をつけなければいけません。
夏の東京都知事選でも小池知事のカラーイメージ戦略に注目が集まったことからも
それがわかります。

そして、これは大統領や政治家、テレビに出る芸能人に限ったものではなく、
人と仕事をする、人をコミュニケーションをとるすべての人にとって大事なことです。

 

しかし、勘違いしてはいけないのが、
”何色を着れば勝てる、うまくいくということではない”ということです。

選挙に絶対受かる色はありません、絶対に気に入られる色はありません。
人をよく見て、その方の魅力を高める、存在感を強める
ような色を判断しなければいけません。
ですから、私たちのような色の専門家がいるわけです。

 

まだまだ、男性には知られていないパーソナルカラーですが、
今だからこそ、そういう形にならない魅力で人と差をつけるチャンスです。

福岡、九州で男性カラー診断はExColorにお任せください。
博多駅すぐそば。お仕事帰りでもお越しいただけます。
標準光を使用した、カラー診断なので、天気や時間に左右されることなく
本人がわかりやすい診断が受けられます。

また10月から朝日カルチャーセンター福岡教室にて、
カラーの講座を開講しますので、色そのものにご興味がある方も
ぜひご参加ください。
近日中にまたブログでお知らせします。

絶対に勝つ色はない
Tagged on: