カラーマネジメント@福岡

右は、私が普段使っているノートパソコン、
左は、知人が使っているノートパソコン。

全然違いますよね。
右のパソコンは、専用の機器を使って定期的に
確認を行っているため標準的な色で表示されています。

それに対して、左の色の調整をしていないパソコン
買って間もないのにも関わらず、この差です。

画面の色が正しくないということは、出力する際も正しくない色になり、
人に画像やデータを送る時も、正しくない色が伝わっていくのです。
目盛りの狂った定規で、長さを測っているようなものです。

色の微妙な違いが、イメージに大きく影響を与えることをご存知の方は、
PCのモニタの色を一度見直してみてください。

実は全然違うパソコンのモニタの色

コメントを残す