パーソナルカラーの活用

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルカラー診断を受けるメリットは
”ご自身を魅力的に見せるカラーを知る”ことだけではありません。
大抵の方は、ファッションのためだけにあると思われていますがそうではないのです。

シーズン毎の色のグループの特徴を理解できれば、
身につける色でなくても、「全ての色使い」に活用できるのです。
たとえば、インテリアや外装、グラフィック・WEBデザインから、趣味のフラワーコーディネートや料理の盛りつけまで。

シーズン毎の色でまとめたり、ベースでまとめたりすると、自然なまとまりが生まれていきます。
そして色のイメージに合った素材や形を選べば、大抵の場合コーディネートとしてはまとまっていきます。

パーソナルカラーのカラー分類をもとにした配色は
検定対策などで勉強する色彩調和理論などと同じくらい
役に立つ上に、かなり実用的だと思います。

ExColorではカラー診断の前に、よく時間をかけてご説明するのは、
診断の結果自体をよくご理解いただけるようにというだけでなく、
ファッション以外の様々な場面でも活かしていただきたいからです。

ファッションは自分の着たいようにする、と言う方でも
仕事やプライベートで色を選ぶ機会はまだまだあるはず、
一度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

全てのカラーコーディネートにパーソナルカラーは活かせる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください