福岡で外壁の塗り替えをお考えのオーナーの方


外壁塗装のカラープランニング@福岡

外壁の塗り替えをお考えの際は、慎重に色についてお考え下さい。
色で失敗しないためのカラープランニングのポイントは・・・

[1 周辺の調査を行う]
建物の色は周りの人から見える色なので、景観の一部でもあり、
個人の好き嫌いだけで決められることではないのです。
カラープランニングを行うときは、ただその建物だけを見て色を決めるのではなく、
周辺の色も必ず調べてから、というのが大切なことです。

 

[2 シミュレーションを行う]
一度塗装すると、10年以上は変えないと思いますので、
失敗しないようにカラーデザインのシミュレーションなどを行いながら進めることをお勧めします。
色見本の色と、大面積の壁に塗られた色は必ずと言っていいほど違って見えます。
一度、仕上がりイメージで確認するようにしましょう。

 

[3 色の見え方や色の心理的効果などを考える]
周りから浮かないかという景観との調和以外にも、配色によって目障りになってしまったり、
良いイメージを与えない場合もあります。しっかりと色の意味などもよく考えて行いましょう。

 

たかが色と思う方もいるかもしれませんが、住み心地や地域の雰囲気に大きく影響する部分です。
“騒色”という言葉もあるくらいです。
後悔しないようじっくりお考え下さいね。

 

九州福岡でカラープランニングに関するご相談はExColorまで。

塗装の色に迷ったら考えること


上辺だけではない最適な色の提案を致します

建物の色を決める、または塗替える時に忘れてはいけないことは沢山あります。

・建物のデザインに合う色か
周辺の環境にマッチする色か
(自治体の景観ガイドラインに沿っているか)
・一時的な流行に流されてないか
機能的な使いやすい色か
心理的にマイナスイメージを与えないか
・その物件の価値を高める色か。  など・・・

そのために、大切なのがヒアリングと現場の調査
塗り絵ではないので、物件の写真を見ただけで決めるものではありません。
色の印象は、周りの色との相対関係で変わりますので、
どこかにあったオシャレな建物の色を別の場所にもってきた所で
同じように見えるとも限りませんね。

塗装の色でお困りの場合は、ExColorまで一度ご相談ください。

Scroll to top