色で解決する

色を使うことの難しさは、組み合わせ(配色)などの見た目の美しさだけではありません。確かにバランスの取れた配色や見た目の美しさは大事ですが、見る人に響く色かどうかはまた別の話なのです。また、そのものの魅力や特徴をよく表現できているいろかどうかも肝心なポイントで、目を引く色ための見せかけの色では意味がありません。

どんなことに色を役立てられるのか

一言で言えば、色は全ての分野において、活用することができます。色がついていないものはないからです。色をつける必要がある以上、同じコストで最高の価値をプラスするためには、色を真剣に考えてみませんか。

サービス内容

衣食住、様々な分野においてカラーコンサルタントは根拠のある色をご提案します。

住空間と色

住居の色彩計画に必要なのは、長い間快適に過ごせるかどうかです。簡単に変えられないからこそ慎重に考えましょう

Read more...

施設や店舗と色

どんな人にどのように過ごしてもらいたいか、人に伝わる色を考えます。好みや"何となく"で選ばないことが大事です。

Read more...

人の個性と色

人の個性も、色で見え方が大きく変わります。色を知るということは、自分の魅力を知り自分らしい生き方をすることにつながります。

Read more...

色の講座やセミナー

色に関する講座やセミナー、イベントなどを開催しています。深く勉強したい方、色の大切さを体感して見たい方は是非。

Read more

人の心と色

色彩心理は、カラーセラピーのような癒しの場面でも使われますが、様々な色彩計画においても基礎になります。

Read more...

デジタル機器と色

色が合わないというトラブル、誰もが経験しているのではないでしょうか。色の仕組みを知り、管理を行うことが必要です。

コメントを残す